わたし流のシンプルケアに辿り着くまで

私のスキンケアのこだわりはいろんなクリームなどを色々つけないシンプルケアにこだわりがあります。
的なケアである化粧水と乳液のみでケアしています。
だいぶ前は、雑誌やCMやテレビなどのメディアで紹介されているブランド物のスキンケア商品をネットショッピングしていた時期もありました。

高いだけあって、肌がしっとりすべすべになりましたが、内容量が少なめであまり長い期間もたなかったし
市販の薬局などで売っている化粧水等でも自分の肌に合う良いものがあるんじゃないかと思い、探して今のスキンケア商品にたどり着きました。

今使っているものは、私は遺伝性のそばかすと元々敏感肌で紫外線などの外の刺激に割りと弱いタイプなので、
そばかすを未然に予防する成分であるアルブチンという物質が入っている化粧水と同じ種類の乳液を使っています。
使い初めてから最初はアレルギーテスト済みで敏感肌の人にも安全に使えると書いてあったのですが少し心配でした。
でも、今まで何事もなく使い続けているし、肌も全体的にその時と変わらないくらいすべすべで滅多にニキビなどもできないので満足しています。

夜のスキンケアは乳液を2度づけ

朝の洗顔を前はしていましたが、最近ではクレンジングウォーターをコットンにつけてパッティングするだけにしています。
方がつっぱらないまま朝のお手入れができるのでオススメです。
朝は、化粧水のみでそのあと下地かBBクリームを使用します。そうすることでファンデーションがよれないのと、ベタつきを防ぎます。
かさつきが気になる時は液状ファンデーションかBBクリームなどに乳液を半分足して混ぜて塗ると変にベタつかずに軽く粉をはたくだけで綺麗な仕上がりなります。

夜のお手入れはお風呂に入りながら、もしくは上がってすぐ服を着る前にたくさん入っているタイプのシートパックを顔に貼ります。
その間に着替えや水分を摂ったりなどをして規定の時間貼ります。規定の時間を超えてしまうと逆にかさつきの原因になるので気をつけます。

その後、化粧水をコットンでつけます。
敏感肌の方でコットンが刺激になってしまう人は手で直接つけても構いませんがコットンの方が綺麗に均等につけることが出来るのでオススメです。
乳液は1度つけて少しベタつきが落ち着くのを待ちます。
落ち着いたらかさついているところがあれば乳液を2度づけすると全体がしっとりして翌朝もカサつくことなければベタつくこともありません。
必要であればその後クリームや他のスペシャルケアをします。

季節によって洗顔や化粧水を変えています

季節によって肌の状態が変わるので季節に合った洗顔や化粧水に変えるようにしています。
夏は汗をかくことが多いのでサッパリさせて角質や汚れをしっかり落とせる洗顔にして、
化粧水もサッパリする物を少しだけ使うようにして保湿は週に1回ぐらいに控えています。

冬になると空気が乾燥するので保湿に重点を置いて洗顔、化粧水、保湿をしています。とくに保湿はしっかりとするようにしています。
季節によって気温や湿度などが違うので季節毎に洗顔や化粧水を変えて手入れを変えるようになってからは
1年を通して肌の状態がバランスよく保てるようになったんです。

手入れをすることは必要ですが、季節毎に変えることも必要だったんだと実感したんです。
この手入れに変えてからは以前よりも短時間で手入れが終わるようになったので、疲れて仕事から帰ってきた時もサボることなく手入れをできています。
気温や湿度など季節特有の状況に合わせた手入れをすることの大事さを痛感しています。

私がスキンケアにおいてこだわっていること。

私は現在専業主婦で子どもがいる立場ということもあり、なかなか自分のために高額な化粧品を購入することは難しいので
ドラッグストアで手軽に購入できるものを選んでいます。

使用の際に気をつけていることは、お風呂から上がったらできるだけ早く化粧水をつけること。
そして、手のひらで温めるように、お肌に浸透させるようなイメージで顔を覆います。
手のひらに頬がしっとりとくっついてくるようになるまで続けます。

そこまでならないと化粧水は完了していません!その後、乳液をつけます。クレンジングは無添加の物を選んでいます。
私が愛用しているファンケルのクレンジングはメイクだけでなく毛穴の汚れも綺麗に落としてくれるので鼻がツルツルになります。

そして化粧水の入り方もとてもいいです。
その他、メイクしたまま寝ないこと、洗顔はよく泡立てて手のひらが顔につかないように泡で優しく洗うこと、
よくすすぐこと、タオルでゴシゴシ拭かないこと。などを気をつけています。

無印良品敏感肌シリーズをライン使い

もともとかなりの敏感肌で、何種類も試しては失敗、試しては失敗を繰り返すスキンケアジプシーだった私……
ネットの口コミや雑誌、家族や友達のお勧めのものまで色々試していましたが、ここ数年はずっと無印良品敏感肌シリーズを使い続けています。
無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、そして、アレルギーテスト済みと安心して使える要素がそろっていたこと。
日本で日本の原材料(岩手県釜石の天然水)を使っていること。コンビニでも買えること。値段も程良いこと……手放せない理由だらけです。

現在は化粧水も乳液も美容液も全て無印良品敏感肌シリーズをライン使いしています。
化粧水はさっぱりタイプ、しっとりタイプ、高保湿タイプを季節や肌のコンディションによって使い分けています。
量もミニボトルから大容量のものまであるため、旅行に、ストックにとシチュエーションによって選べるのも嬉しいです。
たまーに他の商品に目移りすることもありますが、必ずこのシリーズに戻ってきています。